増大ジェル 効果

増大ジェルは全然効果なし?少しは効くのか?

増大ジェル

 

ペニス増大ジェルは、ペニス増大に良いとされる成分をペニスに塗り込み、その有効成分をペニス内部に浸透させることで増大効果を図るというものです。
使用されている有効成分としては、血流増大効果のあるシトルリンや、を塗った部位の組織だけを増殖させる効果のあるボルフィリン、細胞を活性化させるプラセンタなどがあげられます。
これらの成分を皮ふの上から塗ることで、果たしてペニス増大効果は期待できるのでしょうか?
個人的な答えは「No」です。
ただし、実際に効果あったというコメントもインターネット上で見かけるので、効く人には効くのかもしれません。

 

 

ペニス増大ジェルの効果はやっぱり怪しい?

そうはいってもやはり、一般的には、こういったペニス増大ジェルとかクリームとかの効果に疑問を持つ人は多いようです。
女性の使う高級な化粧品には、皮ふから美肌成分を内部に浸透させることで、肌の弾力を保つものがあり、高い評価を得ているものがあるので、これと同じことなのかもしれません。

 

効果なし

 

ペニス増大ジェルによく使われている成分のうち、ボルフィリンやプラセンタなどは女性用の化粧品に実際よく使われている成分です。
これらの成分は確かに肌をふっくらさせる効果があり、多くの女性に効果が認められているので、これをペニスに塗っても同様の効果は得られると思います。
でもそれって、所詮、肌がふっくらするだけで、ペニスが増大するわけではないのです。
もし本当にボルフィリンやプラセンタを塗ってペニスが2、3センチ大きくなったとしたら、女性はそんな成分を顔に塗りたいと思わないでしょう。
だって彼女たちは小顔命ですから、顔を大きくするようなことは絶対にしません。

 

シトルリンはその高い血行促進作用から、ペニス増大サプリメントだけでなく、血流障害を治す医薬品にも使われていますが、シトルリンは皮ふを通して体の内部に浸透する性質はありませんので、シトルリンを塗ってもペニス増大効果は期待できないと思われます。

 

 

結論

このように、増大ジェルやクリームは本当にペニスが大きくなるかというと、怪しいと言わざるを得ません。
しかし、ジェルを塗り込むことにより、ペニスがマッサージされて大きくなるということはあるかもしれません。

 

 

増大ジェルよりも効果大なゼファルリンはコチラ