増大ジェル

体験して感じた増大ジェルの特徴


結局、サプリメントとジェルを利用して増大に成功した私なのですが、
ジェルの特徴を体験談を元にまとめたものを話していこうと思います。

 

ジェルとサプリメント、それぞれの特徴を把握した上で
どちらを選ぶかは判断してもらえればと思います。

 

それではジェルの特徴を紹介しようと思います。

 

ジェルはただペニスに塗るだけでは効果が薄いといわれています。
塗るには間違いはないのですが、勃起している最中であったり、
射精後に塗るのが良いとされています。

 

特に効果を挙げる方法として挙げられるのがチントレを行う前です。
ジェルをペニスを塗った上でチントレをすることにより、
効果を絶大に上げられるといわれています。

 

以上のことから分るとおり、同棲していたり、夫婦で暮らしている場合は使用が難しいです。
チントレをしたとしては見られるのは恥かしいですからね。

 

射精した後に塗るのにも無理があります。
彼女や奥さんと性行為をした後にすぐ塗るのかと言うと、
相手に見られてしまいますからね。
結局「何やっているの??」となってしまいます。

 

そのため、環境によってはジェルを利用するのは断念する必要があったりする場合が
あったりすると思います。

 

この環境が問題ない状況だったとしても、
毎日、自慰行為、チントレをする必要が出てきます。

 

普段仕事をしている上で、飲み会であったり、帰りが遅くなってしまう場合があると思います。
そういった日も家に帰っては、チントレをするのは面倒に感じる人も多いと思います。

 

チントレまでとは言わず、自慰行為をした後に塗ろうと思っても、
はっきり言って、射精した後だと動く気もそこまで起きず、
塗るのも非常にめんどうに感じます。

 

そのため、上記を含めた上でジェルで続けられると思った方でないと、
長続きしない可能性があります。

 

ここで紹介したのは私が体験して感じたことなのですが、
少しでも当てはまるかも??と思った方は注意が必要です。

 

特にめんどうだなと感じる部分に少しでも当てはまる場合は長続きしないのでは??
と思います。