増大サプリ 生活習慣

増大サプリを飲むならやめたほうが良い2つの生活習慣

タバコ

 

ペニス増大サプリメントを飲んでもなかなか増大効果が表れない人がいます。
そんな人は毎日の生活習慣に問題があるかもしれません。

 

実際、ペニス増大にとってやめたほうが良い生活習慣とは

  • タバコ
  • 飲酒(深酒)

の2つです。

 

これらが何故、ペニス増大の妨げになるのか、説明していきましょう。

 

 

タバコは血管を収縮させて血液をドロドロに

ペニス増大に必要なことの一つに、「血流を改善させること」というものがあります。
そもそも勃起というのは、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収して膨張することで起きる現象です。
血流が悪かったり、血液がドロドロの状態だと、ペニスに血液が届けられなくなり、勃起力が低下します。
勃起力が低下すると、ペニスを大きくすることも出来ません。
血流が良くなれば血液もサラサラになり、勃起力が上がり、ペニスも増大することが可能となります。

 

しかし、タバコを吸うと、血管を収縮させてしまう働きがあります。

収縮した血管では血液の流れが悪くなり、結果、ペニスへも血液が届けられなくなります。

 

ペニス増大サプリメントはアルギニンやシトルリンの力で血管を拡張する効果があります。
そのため、血流改善に効果があるのですが、タバコを吸うことで、この効果を台無しにしているのです。

 

ペニス増大サプリを飲むのであれば、タバコは我慢しましょう。

 

 

軽い飲酒ならOKだけど深酒は・・・

アルコールが体内に入ると、アルコールを分解するため肝臓が働きます。
アルコールを分解する時には大量のアミノ酸が使われます。
アミノ酸とはシトルリンやアルギニン、オルニチンなどで、ペニス増大にとっては必要不可欠な成分です。
また、精子に必要な亜鉛も消費されます。
これらアミノ酸や亜鉛が、ペニス増大のためではなく、アルコールの分解に使われてはもったいないでしょう。

 

でも、軽い飲酒ならむしろOKです。

医学的に血中のアルコール濃度が0.1%未満だと、気分がリラックスし、血流が良くなると言われています。

この血中アルコール濃度が0.1%未満というのは、ビールだと瓶ビール2本、清酒だと2合、ワインは1本の3分2程度、ウィスキーだと水割りで4杯ほどと言われています。
これには当然個人差があるので、注意してください。

 

これ以上飲むと、ペニス増大にとって有害になります。
お酒はホドホドにするようにしましょう。